# 子育てカウンセリング

子供が生まれてすぐの頃には、なかなか自分の時間というものを取る事が出来ないもので、その中で自分のやりたいことが出来ずにストレスをためてしまうママさん達も多いと言います。そこで子供に当たってしまったり、夫婦げんかが絶えなくなってしまったり、反対にうつ状態になってしまっては大変なことです。赤ちゃんは驚くほどにお母さんの気持ちを感じ取る生き物ですから、お母さんが不安定であれば、その子にも良い影響は与えないことになってしまいます。そこで、ためこまないうちに、カウンセリングを受けてみることが大切です。育児専門のカウンセラーも現在は多くいるので、保健所などで相談をして紹介してもらうのも1つの手です。インターネットで自宅から近いところにある場所を探すことも出来ますし、子育てサイトで紹介しているカウンセラーなどもいるので安心です。

カウンセリング~介護疲れ~

自分の親が年老いて来るということは、自分が年を重ねるのと同じように、避けては通れない自然の摂理であり仕方のないものです。実際に自分の親を介護するようになってから、それはいかに大変なものなのかが分かるものですが、それは経験をしたことがある人にしか理解出来ない、大変なものです。自分の仕事だけでも忙しくてせわしないのに、帰宅前に親のところに寄ってお世話をするというような生活を送っている人たちも、多くいるということです。体力的にも精神的にも、ギリギリのところで頑張っている人たちが多いのです。そこでストレスをためてしまったりする前に、カウンセリングを受けてみると、気持ちもずいぶんと楽になるそうです。自分がやっていることを肯定してもらったり、誰かに認められているというだけで、また次の日の1歩を踏み出す事につながるものです。

カウンセリングを受けることの重要性

カウンセリングを受けることにメリットがあるのかと考えている人もいるかもしれません。もちろんあります。自分の思っていることを人に聞いてもらうというのはとても大切なことです。自分の中にため込むだけではストレスが溜まってしまいます。しかし自分の思いを誰かに聞いてもらうだけでスッキリするということが多くあります。自分の不安を誰にも言えずにため込んでいるという人は積極的に利用すると良いと思います。また自分の思いを言葉にすることで、今まで自分では気づいていなかった自分の考え方に気付くことができます。よく答えは自分の中にあるという言葉を使いますが、自分の中にある答えを知るための助けとなることがとても多いです。今ある悩みを物理的に解決することができなくても、考え方を変えるだけでまるで違ったように感じることが多くあります。そういったような手助けを多くしてくれます